TOP > 2018年 > 5月

衛生士うたの矯正日記

セラミックブラケット『InVu』『radiance』 ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/05/21

 

こんにちは🎶ジェム矯正歯科の菊地です!

前回に引き続き、今回もブラケットについてお話しします😊

 

 

ブラケットはベース、スロット、ウイングの3つから構成されます。

ベースは歯に接着する面で、スロットはワイヤーが通る溝の部分、ウイングは結紮線をかける部分になります。

 

 

それでは当院で取り扱っているセラミックブラケット『InVu(インビュー)』をご紹介します。

 

 

前回もお話ししましたが、欧米人に比べ日本人の歯はエナメル質が薄く、その下にあるクリーム色の象牙質が透けて黄色が強く感じられます。

シェードガイドと呼ばれる歯の色、明るさを一覧にした歯の色見本で表すと日本人の歯はA3~3.5が平均と言われています。

 

 

 

InVuはこういった日本人の歯に馴染む色をしています。

またInVuを通過した光が歯面に到達すると、その光はInVuに歯の色を反射させます。この光反射の技術で歯の色によりマッチします。

 

 

また時間が経っても着色しにくいのが特徴です。

表面がツルツルでとても滑らかなため汚れや色がつきにくく、長期間艶やかな透明感を保ちます。

左が新品、右が1年使用したものになりますがほぼ変わりないですよね!

 

 

そして矯正治療後、ブラケットは外しますが安全に歯に負担なく外すことができます。

歯に接着する面にメッシュ加工がされており、InVu自体は歯のエナメル質に直接接着しないため、外した際は装置のみが取れて、接着剤は歯のエナメルにとどまるため歯が削れることなく、安全・簡単に外すことができます。

 

歯が動く時にはワイヤーとブラケットの間に摩擦力がかかります。

そのためワイヤーにかかる摩擦力が小さいほど少ない力で歯を動かすことができるのですが、他社のセラミックブラケットと比べると摩擦力が少ないです。

 

 

ブラケットの大きさも他社のものより小さいため、目立ちにくく咬合干渉(噛み合わせの引っかかり)も最小に抑えられます。

 

 

 

次にセラミックブラケット『radiance(ラディアンス)』のご紹介です。

 

 

Crystaline7やInVuは色が半透明でしたがradianceはサファイアの単結晶から作られた透明なセラミックブラケットです。

少し黄色味がかったA3~4くらいの歯の色味の方は半透明のブラケットが馴染むような気がしますが、A1~2くらいの歯が白めの方は透明のradianceの方が馴染むかもしれません。しかしながら半透明でも透明でもどちらも大変審美性に優れているため、患者様のお好みで選択されるのが良いかと思います✨

 

また汚れや変色に強く、熱処理加工により耐久性に優れ破折しづらい作りになっています。

 

そしてウイング部分が丸みを帯びているため、装置が付いた際の違和感が軽減されます。

装置が付いたばかりは違和感で口が閉じづらかったり、装置が擦れて口内炎ができやすかったりするため違和感が軽減されるのは大きいですね!

 

 

 

欠点は前回ご紹介したセラミックブラケットCrystaline7と同様になりますが、メタルブラケットと比べると費用が高くなること、また裏側矯正は装置が舌側につくため完全に見えることはありませんがセラミックブラケットは表側であるため完全に見えないということは難しくなります。

 

 

当院では以上3種類のセラミックブラケットを取り扱っております。

どのブラケットも大変審美性に優れていて目立ちにくいブラケットです✨

 

 

裏側矯正、ハーフリンガル http://uragawakyousei.info/

 

見えない裏側矯正・ハーフリンガルは、治療実績のある矯正歯科専門がおすすめ! 中央区日本橋人形町 馬喰横町 東日本橋 小伝馬町 清澄白河 浜町 森下

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※

 

 

矯正治療中の痛み ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/05/07

こんにちは。ジェム矯正歯科の作野です!!

 

矯正相談にいらした患者様が、よく聞かれるのが治療中の痛みについてです。

 

 

矯正治療がスタートし装置がつくと、痛みがでる可能性があります。

痛みの種類には2種類あります。

 

1つ目は、歯が動く痛みです。

痛む原因は歯が動く仕組みに関係しています。

 

歯は歯根膜と歯槽骨(歯の周りの骨)から支えられています。

歯根膜は、繊維で出来ており物を噛んだときの力を分散させるクッションの働きをしてします。

また、歯根膜には神経や血管が通っているので、歯根に栄養を送ったり、物を噛んだときの感触を脳へ伝える働きもしています。

矯正治療によって歯に力を加えると、歯根膜が伸縮します。この時、歯根膜の繊維は一定の幅を維持しようとします。

そこで、矯正によって歯根膜が縮んだ部分では破骨細胞が周囲の骨を吸収していきます。

反対側の歯根膜が伸びた部分では、骨芽細胞が骨を増やして歯根膜の幅を一定に保ちます。

矯正治療は、このような骨の代謝機能を利用して歯を移動します。緩やかな力を加えることで骨の代謝を促すため、矯正には時間がかかるのです。

代謝機能により、歯は1ヵ月で約0.3ミリ移動することができます。

 

歯根膜が縮み圧迫される側は歯槽骨を壊し、歯根膜が伸び引っ張られる側は歯槽骨が生まれるといった作用が働いており、その際に起きている炎症により痛みが発生しています。

 

また、歯が動くときにつながったままの血管や神経が引き伸ばされて、血行が悪くなります。すると血管内に老廃物がたまって、一時的にジンジンとしびれるような痛みが生じる場合があります。

血の流れがよくなると老廃物も流れていくので、痛みは治まります。

 

歯が動くと痛みがでるメカニズムをこちらのYouTubeで説明しております。

是非参考にしてみてください。

 

歯の動く痛みは調整後、約5~6時間後に発生し、約2~3日後をピークに1週間程かけてだんだん痛みは治まります。

一度痛みが治まれば基本的に次回の調整日まで痛みが生じることはありません。

また、調整を繰り返すと痛みにも慣れてきますので、矯正治療が進むと初期のような痛みもなくなる方がほとんどです。

 

歯の動く痛みは、むし歯の痛みのようなキーンとした痛みではなく、圧迫されてむず痒いような痛みです。

もし、痛みが我慢できない場合は、鎮痛剤を服用してください。

 

 

2つ目の痛みは、装置が頬や舌、唇等のお口の粘膜に擦れる痛みです。

装置に慣れるまでは、擦れて傷や口内炎ができる事があります。

装置を付けてから数週間ほどでお口の中の粘膜が硬くなり、口内炎が出来にくくなります。

 

装置が擦れて痛みがある場合は、ワックスで装置をカバーしてください。ワックスは装置が付いた日にお渡ししています。

<矯正用ワックスの使用方法>

 

 

口内炎ができた時の治療法として、丁寧に歯磨きを行い口の中を清潔に保ちましょう。口内炎は自然に治りますが、痛む場合はドラッグストアなどにあります口内炎用の薬を使用してください。

よく口内炎ができてしまう方は日頃から丁寧に歯磨きを行い、お口の中の細菌数を減らし清潔に保つようにしましょう。また、規則正しい生活、栄養バランスのよい食事(特にビタミンB群やC)を心がけ、ストレスをためないようにしましょう。

<口内炎について>

 

歯の動く痛み、装置が擦れる痛みはともに個人差があります。

痛みが強く柔らかい食事しかできなかったという人から、まったく痛みがないという人まで感じ方は患者様によって様々です。

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)