TOP > 2019年 > 2月

衛生士うたの矯正日記

矯正歯科なら日本橋人形町ジェム矯正歯科へ

舌の基本エクササイズ ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2019/02/20

 

 

こんにちは!ジェム矯正歯科 歯科衛生士の菊地です(*^▽^*)♡✧

 

 

 

 

本日は、舌癖を除去するためのエクササイズについてご紹介いたします。

 

 

 

まず最初に自身に舌癖があるかのチェックから行います。

 

 

体の力を抜いて口を閉じます。

この時、ギュッと噛み閉めずに口唇のみ軽く閉じましょう。

その時に舌がどの位置にあるかを確認します。

 

 

 

・上の前歯の裏側と上あごに舌がくっついている状態

 

 

・上下の歯と歯の間に舌先がある状態

 

 

 

・下の歯の裏側や下あごに舌がくっついている状態

 

 

 

 

皆さんはどれに当てはまりましたか?

 

 

 

上の前歯の裏側と上あごに舌がくっついている状態の方は問題ありません✨

(※舌で前歯を押している場合は例外です⚠)

上下の歯と歯の間に舌先がある状態にあったり、下の歯の裏側や下あごに舌がくっついている状態にある場合はトレーニングを用いて改善の必要があります。

 

 

 

舌や口唇に悪習癖があると矯正治療の妨げになったり、矯正治療をしても後戻りしてしまう大きな要因となります。

 

 

どうして舌癖があると問題があるのか?の詳細はコチラをご覧ください😊

 

 

 

習慣化している癖は直そうとしてもすぐに改善されるものではないため、舌や口唇周りのエクササイズやトレーニングを行って筋力をつけることが大切になります。

 

 

 

 

 

~基本エクササイズ~

 

ファットタング・スキニータング

口を開けて舌を平らにします。次に舌を前方に出し、尖らせて静止する。

このレッスンは舌尖と舌の側方を鍛えるエクササイズです。

 

 

 

 

 

※舌を歯や口唇で挟まないようにしましょう!

 

 

 

 

ティップアンドスティック

このレッスンは舌尖を鍛えるエクササイズです。

 

スティックをお口の前で垂直に持ちます。

舌を前に出して舌尖を尖らせてスティックと舌の両方で3秒間押し合います。

 

※舌の中央で押したり、舌を丸めて押してしまうことのないように注意しましょう。

 

 

 

ミッドアンドスティック

このレッスンは舌中央を鍛えるエクササイズです。

 

スティックを舌の中央付近に置き、軽く押します。

スティックで押した力に対抗し、舌を真上に持ち上げます。

 

 

 

※この時に舌は前に出さないようにしましょう。

また真上に持ち上げる際に下の前歯に触れながら持ち上げてはいけません🙅

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ一日最低10回は行いましょう!!

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870
https://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時
※日曜 9時30分~13時(月1回)
土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!
歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。
無料相談ご予約:03-6661-9870
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

 

 

日本橋人形町ジェム矯正 Youtube 動画紹介 ② ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2019/02/05

矯正治療が始まり矯正装置が歯につくと「歯が動く痛み」と「装置が頬や唇にこすれる痛み」の2種類の痛みがでる可能性があります。

 

 

『矯正治療中の痛みのメカニズム』

 

歯を動かす力をかけると、骨や細胞が反応し炎症がおきます。

この炎症が痛みの原因です。

 

痛みがあるということは、歯が動いているということになります。

 

なかには歯が動いていても痛みがないという方もいらっしゃいますので、痛みの発生には個人差があります。

 

 

 

『口内炎』

 

口内炎ができる原因として、誤って噛んでしまったり清掃不良やストレス等がありますが、矯正治療中は装置と粘膜がこすれることで口内炎ができやすくなります。

矯正装置のように物理的刺激が原因でできる口内炎を「カタル性口内炎」といいます。

 

矯正装置が入った直後は口内炎ができやすくなりますが、数日~数週間で口腔内も装置に慣れ口内炎ができなくなることがほとんどです。

※個人差があり、口内炎が全くできない方もいらっしゃいます

 

口内炎ができてしまった場合は、装置を矯正用のワックスで覆い、患部には口内炎用の軟膏を塗布しましょう。

歯磨きを丁寧に行い口腔内を清潔にすると、治癒が早くなります。

 

 

 

『矯正用ワックスの使い方』

 

矯正装置がこすれて痛い場合は、ワックスを使用します。

 

適量のワックスを取り出し、こすれて痛い部分の装置をワックスで覆います。

この時、装置が濡れているとワックスが付きづらいのでティッシュ等で装置に付いている水分を拭いてからワックスを付けてください。

 

しかし、ワックスの使用には注意点があります!

ワックス使用中は装置とワイヤーを固定してしまうため、歯が動きません。

こすれる痛みがなくなったらワックスの使用はやめてください。

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870
https://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時
※日曜 9時30分~13時(月1回)
土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!
歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。
無料相談ご予約:03-6661-9870
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)