TOP > 矯正専門の優位性

矯正専門の優位性

矯正専門の優位性 ~質の高い矯正治療~

私は、矯正歯科治療を専門に行う歯科医として約20年間、矯正歯科治療の第1線に身を置き、常に知識、技術を研鑽して参りました。この姿勢はこれからも変わりません。
最初に矯正歯科専門医院の優位性についてお話しいたします。
1.得手不得手のない矯正歯科治療が受診出来ます。
どんな症例に対してもその歯科医の得意な治療方法を施すのではなく、それぞれの症例に合った矯正歯科専門ならではのより多くの治療方法を
ご提案いたします。患者様視点では、より多くの選択肢が増え、ご自身が納得された上で安心して矯正治療を開始出来ると思います。
2.矯正装置の種類が多い
それぞれの症例に合った矯正装置のご提案が出来ます。
子供の矯正の例では、全ての症例を床矯正1つで、対応することはありません。
それぞれの症状によって、それぞれに合った矯正装置を使用いたします。
3.予約が取りやすい
矯正専門医院では、ほぼ毎日先生が在院しております。月に1〜2回の矯正日というようなことはありません。
急な歯のトラブルに対して、患者様に次の月1回治療日まで我慢していただくというようなことは
決してありません。専門医院では急な対応が可能です。
最初は、合わせられた月1回の矯正日も子供が高学年になり、塾の時間や部活動の時間と重なり、中学生や高校生になるとさらに様々な事項で合わせられなくなってきます。
その点、矯正専門医院では、開院日であればいつでも大丈夫な訳ですから、スケジュールの管理がしやすいでしょう。

患者様の語りに耳を傾けて~ナラティブ・ベイスト・メディスン

ナラティブ・ベイスト・メディスン(Narrative Based Medicine)

本来の医療は、目的は健康の維持もしくは向上です。しかしながら、病気は治ったが、社会復帰は程遠く、満足していないとの声を聞くことある。

EBMにもとづき良い医療を行っても、患者様の満足度があがるとは、限らない。患者満足度は科学的な正しさとは別のレベルである。QOLの向上を目指し、患者様との対話を通じて、良い関係性を作っていくために、患者様の語りに注目し、患者様と良い関係を構築するためにナラティブ・ベイスト・メディスン(物語りと対話に基づく医療を目指していきます。

つまり、専門的な知識を有する歯科医師でないと、多くの治療方法は、提案できません。歯科医師が得意な治療に誘導することは、患者中心の医療とはいえません。矯正専門だから患者さんそれぞれに寄り添った治療ができます。

約20年矯正歯科治療のみを行ってきた、経験や実績から成し得ることができるのです。

コンセプトは、もちろん矯正治療および治療結果です。患者様の様々な要望に対応できますように最新の技術と装置そして知識と設備をご用意しております。
当院では、治療結果を最も左右する診断(治療方針の決定)を問題志向型診断にて力を注いでおります。

 

当院では、治療前に行う、精密検査、専門的な分析、十分な結果説明を最重要項目と考えております。その上で様々な治療方法を患者様と話し合い、患者様と共に考え、患者様がしっかりと納得してから治療に入れるように、問題志向型診断 に沿って、各種治療方法の 利点、欠点 及び治療における優先順位をしっかり確認する他院にはないデジタル診断システムを採用し、時間をかけ、心をこめて一生懸命説明したします。それから書面にて、多くの情報を共有し、治療の方向性を確認し合い、決定し、毎回の治療を正確に施して参ります。そうしますことが患者様にとりまして、より良い結果となり、附いては治療期間短縮にもつながると考えております。
治療期間短縮について、何となく一部だけ部分的に並べて、「治療期間が1年でした。」と終えたところで治療期間短縮にはならないと考えます。それは、単に治す項目や微調整を省いたケースやかみ合わせを無視した結果です。

矯正歯科

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)