クリニック
案内

Clinic矯正専門の優位性

問題志向型診断POS

私は、矯正歯科治療を専門に行う歯科医として約24年間、矯正歯科治療の第1線に身を置き、常に知識、技術を研鑽して参りました。
この姿勢はこれからも変わりません。
最初に矯正歯科専門医院の優位性についてお話しいたします。

1.得手不得手のない矯正歯科治療が受診出来ます。
どんな症例に対してもその歯科医の得意な治療方法を施すのではなく、それぞれの症例に合った矯正歯科専門ならではのより多くの治療方法をご提案いたします。
患者様視点では、より多くの選択肢が増え、ご自身が納得された上で安心して矯正治療を開始出来ると思います。
2.矯正装置の種類が多い
それぞれの症例に合った矯正装置のご提案が出来ます。
子供の矯正の例では、全ての症例を床矯正1つで、対応することはありません。
それぞれの症状によって、それぞれに合った矯正装置を使用いたします。
3.予約が取りやすい
矯正専門医院では、ほぼ毎日先生が在院しております。月に1〜2回の矯正日というようなことはありません。
急な歯のトラブルに対して、患者様に次の月1回の治療日まで我慢していただくというようなことは決してありません。
専門医院では急な対応が可能です。
最初は、合わせられた月1回の矯正日も子供が高学年になり、塾の時間や部活動の時間と重なり、中学生や高校生になるとさらに様々な事項で合わせられなくなってきます。
その点、矯正専門医院では、開院日であればいつでも大丈夫な訳ですから、スケジュールの管理がしやすいでしょう。

私は常々、患者様方に伝えたいことがあります。治療方法は、1つではない事を知っていただきたいです。

よくされる質問の一つに「他院では、歯を抜かなくて治療できると言われたのですが……。こちらでも出来ますか?」があります。当院の答えとしては、
「出来ます。」です。確かに出来ます。でも歯を抜かないでする治療結果の説明もします。それぞれにメリット・デメリットがある事を話します。歯を抜かなければ、口元が前へ出てしまい、歯並びの良い出っ歯になり、口ゴボっとした口元になります。他院では、その説明がなく、歯を抜かない治療で、あたかも歯を抜いた治療と同じ結果が得られるような説明をするようです。その情報を患者様は知る事なく、治療に進むのです。
何も知らない患者様にそのドクターの得意な治療方法を押し付けるのではなく、私どもは、より多くの治療方法を提示します。それが出来るのも、私が歯を抜いて治療する事も歯を抜かないで治療する事もどちらも出来るからです。あらゆる矯正治療をその都度、しっかりと勉強をし、経験を積み、それぞれの治療のメリット・デメリットを知り、それらをしっかりと治療に反映させていく、患者様にとっては、当たり前だと思われる事を実際にきちんとやっていくことこそ、大切なのです。その当たり前をやっているドクターを見極めることが患者様にとっては、とても重要です。当院では、その患者様にとって、一番なりたい口元にしていく治療方法を患者様と一緒に模索していくシステム問題志向型診断を採用しています。

問題志向型診断とは、検査後、患者様の口腔内状態の問題をリスト化し、Problem Listプロブレムリストを作成します。画像を見ながら、検査から得られた問題点を報告し、それから考えられる治療方法を全て患者様に説明します。その際に口元のシミュレーション(治療後の歯の動きの未来予想画像)を見て、確認しながら治療を開始出来ます。問題志向型診断を20年年以上前から行っており、熟成度が違います。

日本橋人形町ジェム矯正歯科では、相談、治療も全てドクターが行います。説明時にもメリットばかりではなく、デメリットも説明した上で、患者様が望む項目に優先順位をつけていただきながら、多くの情報を共有し、結果に見合う治療方法を患者様と共に進めていきます。

・歯科衛生士による、矯正治療時の毎回のクリーニングを無料で行います。

・マウスピース型矯正装置の3Dデジタルスキャナー iTeroエレメント導入しました。

・総額制(トータルフィー)やクレジットカード払い、金利・手数料なし現金分割払いを導入しました。

・駅から徒歩1分。

・ベビーカーで診療室に入れます。

・子供の診療を横で座って見学できます。

・キッズコーナーを充実させ、付き添いのお子様も楽しく通院できます。

・待合室を充実させました。カフェのような待合室、電源コンセントもあります。カウンターがあり、宿題もできます。

矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ