矯正治療

Medical表側装置

装置の種類もお好みで選んで頂けます

「ギラギラした金属装置が目立つのが気になる」という方へ。

以前の矯正治療では、針金で縛ったり、つのみたいループがあったり、金属製の目立つ装置が主流でした。最近では、審美性の高い様々なタイプの装置が登場し、かなり目立ちにくくなっています。当院では、透明なブラケットと白い装置、ややクリーム色の装置のご用意があります。審美的なワイヤー(白いワイヤー2種類)を標準で(追加料金なしで)ご用意しております。

それでも見た目が気になる方は、裏側から見えない装置(舌側矯正)かマウスピース型矯正装置(インビザライン)のどちらかを選択していただきます。歯の裏側にブラケットを装着するため、人に気づかれずに歯並びを治したい方にお勧めです。舌に装置が当たるために、はじめは多少の違和感がありますが、最新の装置は薄く改良されて違和感も小さくなってきました。 近年、患者数が急増しているのがマウスピース型矯正装置です。取り外しのできる透明のマウスピースを装着することにより歯を動かしていきます。現在国内のマウスピース矯正の殆どのシェアを占めている「インビザライン」と「アソアライナー」という2つの装置から選んでいただきます。 また、矯正治療をオシャレに楽しみたいという方には、カラーゴムを用いた矯正治療も可能です。季節や気分に合わせて、カラーゴムの色を変える楽しみ方もあります。 カラーゴムも多数ご用意があります。

マウスピース矯正についてはこちら

矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ