TOP > 装置のシステム・各種矯正装置

装置のシステム・各種矯正装置

装置のシステム

矯正治療のシステムはいろいろな流派があります。私は基本的にはプリアジャステッドブラケットシステム・ストレートワイヤーテクニック、スライディングメカニクスを選択しています。アメリカで最も広く使われているもので、シンプルな上、再現性が高いシステムです。

・ワイヤーに抜歯空隙閉鎖用ループ(犬歯の前辺りにあるツノみたいなもの)を立てなくてよい。ワイヤーを針金で縛らなくてよい。


・チェアタイムの短縮→口を開いている時間が少なくてすむ。

一回の診療時間が短い 口をあけている時間が長いと結構大変です。

虫歯や歯周病など、歯並び以外のことにも気を配る時間を増やすことができる。

ジェム矯正歯科では、毎回無料でクリーングを行いますが、クリーニングもいれて

30分くらいで治療が終了します。

・形状記憶合金である超弾性ワイヤーを使用することにより歯にかかる最大力を弱めることができる。最新のベストな材料が使用でき、 痛みを軽減できる。

・今後の発展性が非常に高い。

以上のような利点があります。術者側としてはワイヤー曲げをあまり行わないことなどからストレートワイヤー法といわれますが、実際は患者さん一人一人に合わせて微妙な調整が必要になります。

 

リンガルブラケット(上下裏側)

裏側矯正上下共に歯の裏側に装置をつけます。表からは見えないので、審美性には優れています。 しかし、最初の頃は発音し難かったり違和感、治療費等のデメリットもあります。装置を見えないタイプしたい方は、上下裏側タイプ。

リンガルブラケット(上裏側・下表表側)

ハーフリンガル上の歯は、歯の裏側に装置を付けるため見えません。下には、表側にセラミックブラットの装置をつけます。笑っても下の歯は、あまり見えないので等理由により人気の高い装置。成人・大人の治療例:前後の歯並び、口元の変化

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正透明な取り外し式のマウスピース矯正。インビザライン、クリアアライナー適応症があります。わずかなでこぼこの治療等に向いてます。

インビザラインの完成物は医療機器法対象外であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外の可能性があります。

⇒ インビザライン

セラミックブラケット

セラミック矯正半透明なセラミックでできた 金属の装置と比較して審美性に優れた装置 写真ではホワイトワイヤーを使用しております。ホワイトワイヤー各種取り揃え

メタルブラケット

メタル矯正メタルブラケットを使用した、一般的に知られている金属を使用している装置です。見た目は、銀色ですがとても高性能な装置。

子供・小児矯正

子供・小児矯正6~9歳頃に適切な処置を行うことで、不正咬合の予防につながり、歯を抜かずに出来る可能性や顎の土台の治療により完成度が高まります。
「美しい歯並びで子供の成長に更なる喜びを!」

歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療

インプラント矯正歯を歯科矯正用アンカースクリューから引っ張り動かす方法。期間の短縮化や治療の安定性、確実性が望めます。当院で歯科矯正用アンカースクリューの処置を行えます。

矯正歯科

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)