TOP > 院長ブログ > コラム > アンチエイジングと矯正歯科治療の関係・治療の種類

アンチエイジングと矯正歯科治療の関係・治療の種類

2019/02/08
カテゴリー:コラム | 院長ブログ

歯並びは加齢が始まる前に治したほうが良いと言われています。矯正歯科治療は早期に行なうアンチエイジングとも呼ばれています。

歯並びは日常生活にも影響があり、私たちにとって1番身近である食べることに対して特に関係しています。
なんでも美味しく食べられる人は健康的な人が多いと言われることも。
歯並びが悪い=かみ合わせが悪いということですが、かみ合わせが悪いと上手に食べることができません。
そのため歯並びの良さはより良い日常生活を送れるだけでなく、人生を充実させることにも繋がるのです。

矯正歯科治療はアンチエイジングの効果が期待できる?

歯科矯正治療は若い時に行なって、ベストな状態を達成しておくことに意味があります。
そのため早期に行なうアンチエイジングそのものであり、エイジングが始まる前に歯並びを直して置くことが大切。
キレイに笑える、何でも美味しく食べられる、正しく発音ができることが矯正歯科治療によってできるようになると、正常で健康に成長ができます。
そのため歯並びの良さは、普段の生活にも大きく影響していると言われています。
歯並びの良いお年寄りであれば心身ともにしっかりとし、健康でより良い毎日を過ごすことができます。
前述の3点は美容外科やサプリでは達成することができず、矯正歯科治療で歯並びを治すことで達成ができます。
この人生において重要である3点を達成まですることができるからこそ、早期のアンチエイジングと呼ばれているのです。

矯正歯科治療のメリット

矯正歯科治療で歯並びを治すとキレイに笑うことができます。歯並びの悪さがコンプレックスであると、歯を出して笑わなかったり控えめに笑います。そうすると自然と暗い印象になり引っ込み思案になってしまうことも。
ですが、歯並びを治すことによって歯を出して笑えるようになり、性格的にも明るくなります。みんながみんな明るくなるわけではありませんが、実際に明るい性格になったという人もいます。
また、食べ物を美味しく食べられるようになり、食べることが楽しいと思えます。歯並びが悪いとかみ合わせが悪く、しっかり噛めずに時間がかかったり上手に食べられません。それらが無意識のうちに胃腸に負担をかけていることもあります。矯正歯科治療によって歯並びを良くすることで、こうした問題も解決できます。そのため歯並びが悪い時に比べて、身体への負担やストレスが減り、心身ともに健康で充実した毎日が送れるのです。

治療の種類と特徴

矯正歯科治療には大きく分けてブラケットによるものとマウスピースによって行なうものがあります。

ブラケットによる治療

一般的に広く知られている治療法で、歯の表側にブラケットと呼ばれる金具を取り付けてそこにワイヤーを通す方法です。金属のブラケットが主流でしたが、最近では目立ちにくい白いブラケットを使用する方法も増えています。
この方法はほとんどの症状に対応ができるのが特徴で、金属ブラケットの場合は比較的費用も抑えられます。目立ちにくい白いブラケットも幅広い症状に対応していますが、金属に比べて多少費用はかかります。

マウスピースによる治療

マウスピース型矯正装置は、取り外しのできるマウスピースを決められた時間装着して行なう方法です。金具を使わずに透明なマウスピースを使用するため目立ちません。
また食事や歯磨きの際は取り外しができるためストレスをあまり感じることもありません。取り外しができる分、自己管理がとても重要ですが痛みも感じにくいため続けやすいです。ブラケットによる方法と比べると対応できる治療法が少なく、マウスピースによる治療ができない場合事もあります。

矯正歯科治療を受ける際に気を付けるべきポイント

矯正歯科治療を受ける際は、自分に合ったクリニックと治療法を選ぶことが大切。治療法に関しては医師との相談が必要ですが、きちんと費用の事を踏まえた話し合いをします。症状や方法によって費用がかなり変わってくるため、事前に予算を伝えるのも良いでしょう。
また矯正歯科治療は終了するまで1〜4年と長い治療期間を要します。そして月に1回程度の通院も必要であるため、治療を受けるタイミングも重要です。ブラケットによる治療は取り外しができず、取り付けてすぐの頃は食事にも支障がでます。デメリットもしっかり理解した上で、納得のいく治療法を見つけることが大切です。

歯並びがもたらす影響は大きい
歯並びはより良い日常を送る上でとても重要です。
歯磨きをちゃんとしていた人でも、歯並びの悪さと加齢によって入れ歯になってしまう人もいます。加齢が進むと歯周病などによって歯を失っていきます。
歯並びが悪いと余計にその可能性は高くなっていくたて、子どもの頃など早いうちから治す必要があります。そのため矯正歯科治療とアンチエイジングは大きく関係していると言われているのです。

院長ブログ 最近の記事

院長ブログ カテゴリー

院長ブログ アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)