ブログ

Blog喫煙と矯正の関係性

2021/01/08 カテゴリー:歯科関連BLOG | NEWS | スタッフブログ

明けましておめでとうございます!ジェム矯正歯科 受付の曽我です。

 

この度、スタッフの一員として、ブログを書かせていただくことになりました!

 

皆様に楽しんで頂けるような内容を目指して頑張ります(^^)

 

 

先日コロナ感染者が2,000人を超え、ニュースで大々的に話題となっております。

新年早々コロナ感染が増え、不安な日々が多いですよね、、、、

 

 

私が聞いた話によりますと、喫煙はコロナ感染リスクが3倍も違うそうです!!!

WHOが禁煙を推奨している程なので、噂だけではなさそうですね!

(引用:一般社団法人日本呼吸器学会)

 

 

 

3倍、、、かなり大きな違いで非常に驚きました。

 

 

喫煙は様々なメリット・デメリットがありますが、

歯列矯正にはどのように関係しているのでしょうか。 

 

 

タバコに含まれるニコチンは歯周病のリスク要因となります。

 

その上から矯正装置をつけることにより、一層歯磨きがしにくくなるという悪巡回が発生してしまいます。

 

 

また、ニコチンにより矯正のための歯の動かす仕組みを妨げてしまうため、

矯正治療がどんどん長くなってしまう可能性や

治療がこれ以上できない、、、という最悪な状況になることも考えられます。

(引用:https://www.e-hanarabi.net/)

 

 

上記の内容から、喫煙者の歯列矯正治療は難しいと言えます。

 

 

 

歯は一生ものなので、自身の歯を大事にするためにも、

そしてコロナ感染対策の一つとしても、

タバコの本数を減らせると良いですね(^^)

 

 

寒さが激しくなってきておりますので、

防寒対策にも十分お気をつけてお過ごしください!

 

 

日本橋人形町ジェム矯正歯科

   
関連新着記事
ブログカテゴリー
     
矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ