WEB予約

ブログ

Blog花粉症による歯の症状

2022/03/29 カテゴリー:歯科関連BLOG | NEWS | スタッフブログ

こんにちは。日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付田澤です。

今日は冬用のコートを着用したいくらいの日ですが、気温は17度だそうです(>_<)💦

気温は春でも、なんだか寒く感じますね。

急な気温の変化は、体調にも影響しますので、お体ご自愛下さいませ。

 

春は明るい印象で大好きですが、私は花粉症なのでくしゃみと鼻水、目のかゆみに悩まされております。

花粉症はカカオを取ると少し症状が和らぐと聞いたので、

最近チョコレートをこまめにとっております😋笑

 

その花粉症ですが、目のかゆみや鼻水などの症状が主ですが、

歯の痛みなどの症状が起きてしまうことはご存知ですか?😲

 

人間には、鼻の横の頬骨の下辺りの上あごの骨の中に、「上顎洞」と呼ばれる空洞があります。

ここは鼻腔と繋がっているため、花粉症症状が起こると、蓄膿症になってしまうことがあります。

 

上顎洞は上の奥歯の歯根部分に位置しているため、蓄膿症の原因により、

上の奥歯が痛くなったような勘違いを起こし、歯が痛むと思ってしまうのです。

 

虫歯と唯一違う点は、「冷たい水がしみる」症状が出ないことですので、

この点で虫歯との違いを判断して頂けます。

 

歯の痛みも含め、花粉症の症状を抑える為には

①薬で症状を抑える

②免疫力を下げないようにする

例、栄養バランスの取れた食事・充分な睡眠時間の確保・ストレスを溜め込まない

③口腔内が乾燥しないようにこまめな水分補給

 

以上の3つです。

 

花粉症の皆様、このご時世換気が必須となり、更にお辛いですよね。

花粉症対策を万全にし、一緒に乗り越えていきましょう!!

 

人形町駅1分 トータルフィー制の矯正歯科専門医院 日本橋人形町ジェム矯正歯科

現金院内分割 各種クレジットカード マウスピース型矯正装置 ワイヤー矯正 裏側からの矯正装置

 

 

   
関連新着記事
ブログカテゴリー
     
矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ