WEB予約

ブログ

Blogフッ素ケア

2022/11/14 カテゴリー:歯科関連BLOG | NEWS | コラム/NEWS | お知らせ | コラム | スタッフブログ

こんにちは!日本橋人形町ジェム矯正歯科 受付の根本です(*^-^*)

11月に入ってから日が落ちるのがぐっと早くなり、冬が近づいているのを感じますね。

今年も残すところあと1か月半となりましたが、楽しく1年を過ごせたでしょうか...

 

 

今回のテーマはフッ素です🦷

市販の歯磨き粉にも配合されており虫歯予防に効果があるフッ素ですが、

より効果を高めるためにはどのようにしたらよいのかをご紹介します。

 

フッ素にはむし歯の原因菌の働きを弱め、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進し、

歯の表面を強化してむし歯になりにくくする働きがあります。

 

虫歯予防のためにフッ素塗布を実施している歯科医院も多いですよね!

特にお子様の乳歯や生え変わったばかりの永久歯はむし歯になりやすく定期的にケアをすることが望ましいです。

 

一方で大人の歯は、一度むし歯になり治療した歯が再びむし歯になりやすいことや、

年齢とともに歯周病によって歯茎が下がりむし歯になりやすいため、フッ素ケアは大人にも必要なケアといえます。

 

市販の歯磨き粉にも含まれていることが多いフッ素ですが、効果を得るためにはお口の中に長くとどめておくことが大切です。

フッ素は歯磨きをしたあとも歯や粘膜などに残り、少しずつ唾液と混ざり合って口の中で効果を発揮します。

 

💡フッ素をお口の中に長く残すためのポイント💡

✦歯磨き後のすすぎは1回にする

フッ素配合歯磨き粉の使用後に何度も口をすすいでしまうとフッ素も流れ落ちてしまいます。

なるべく少ないお水で軽くすすぐ程度にしましょう。

 

✦歯磨き後1~2時間は飲食を控える

歯磨き後すぐに飲食してしまうと歯の表面からフッ素がはがれてしまい効果が低くなってしまいます。

就寝前の歯磨きでフッ素配合の歯磨き剤を使用することがおすすめです。

 

 

毎日の歯磨き習慣に少し工夫を加えるだけなのでとても簡単ですね😊✨

毎日の習慣にすることでこの先も一緒に健康な歯を維持していきましょう!

 

 

人形町駅1分 トータルフィー制の矯正歯科専門医院 日本橋人形町ジェム矯正歯科

 

現金院内分割 各種クレジットカード マウスピース型矯正装置 ワイヤー矯正 裏側からの矯正装置

   
関連新着記事
ブログカテゴリー
     
矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ