TOP > 衛生士うたの矯正日記 > コラム > 前歯がデコボコしている場合の対処とは?矯正歯科相談がおすすめ

前歯がデコボコしている場合の対処とは?矯正歯科相談がおすすめ

2019/06/26

前歯がデコボコしていて気になる

 

 

人の印象を決める上で、歯の状態というのは大きな割合を占めます。その中で、前歯がデコボコしている場合は、どのような対処を施すのが一番いいのでしょうか。中には、前歯がコンプレックスという方も多いでしょう。

 

前歯がデコボコして悩んでいるという方には、矯正歯科相談をおすすめします。矯正歯科相談とは、どんなものなのか詳しく紹介していきます。

 

前歯がデコボコしている原因

 

歯並びが悪く見えてしまう、前歯のデコボコとは、どのようなことが原因で発生してしまうのでしょうか。前歯がデコボコしている原因を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

1.歯の大きさや顎の大きさ

 

生まれつき、歯の大きさや顎の大きさが関係して、前歯がデコボコと生えてきてしまうことがあります。歯に対して顎が小さい、顎に対して歯が大きい、歯が大きく顎は小さいといったことが原因で、前歯がデコボコと生えてきてしまうのです。

 

先天的なことが原因であるため、遺伝的なことが関係している可能性があります。その場合は、矯正治療を施すなど対処が必要です。

 

2.乳歯から永久歯の交換が上手くいかない

 

乳歯から永久歯に生え変わる際に、歯に隙間が生じている場合、永久歯が生えてくる場所が前に移動したり、後ろに移動したりと本来生えてくるはずのない場所に生えてしまうことがあります。

 

そういった後天的な問題は、思春期の13歳頃に発生することがあるので、矯正治療のタイミングをいつにするのか検討することが大切です。

 

3.習慣によるもの

 

指しゃぶりなどの習慣により、不正咬合の原因になり、前歯がデコボコとしてしまう可能性があります。習慣を改善することで症状が悪化することを防ぐことはできますが、解決するためには、矯正治療が必要です。

 

歯並びの悩みは矯正歯科相談がおすすめ

 

前歯がデコボコして気になるという方や歯の状態が気になるという方は、一度自分の歯がどのような状態になっているのか、正しく理解するために矯正歯科相談を受けることをおすすめします。

 

矯正歯科相談とは、具体的にどのような物なのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

1.治療内容を丁寧に説明

 

前歯がデコボコしていて気になるという方などのために、歯科医院で予約を行えば、歯の精密検査を行うことができます。その際に、精密結果の相談をコンピュータを利用し、術後の状態を予測したり、実際の装置を手に取りながらどのように矯正するのがいいのか説明を受けることができるのが、矯正歯科相談です。

 

治療を開始してからでも、治療経過を聞くことができ、毎回使用している装置や方法、効果などを丁寧に説明してもらうことができます。

 

2.正しい歯磨きも指導してもらうことができる

 

矯正歯科相談では、矯正治療の内容を説明してもらうことができるだけでなく、どのように歯磨きを行えばいいのか、矯正中の悩みも解決してもらうことができます。

 

また歯の汚れや着色には、プロがクリーニングを行ってくれることもあり、歯の強化を実施することが可能です。矯正して前歯のデコボコを改善するだけでなく、口内環境を整えることにも繋がります。

 

3.患者様に合わせて施術を行う

 

歯科矯正相談では、歯や顎、成長の状態を診察した後に、どのように施術を行うのか、患者様に合わせて実施させて頂きます。その際に、期間や費用などについても紹介していくので、最終的に行う施術を患者様に決めてもらうのが特徴です。

 

前歯のデコボコは矯正で改善


前歯がデコボコと生えてしまうのは、様々なことが原因で発生することがあります。改善するためには、矯正治療を施すことが大切で、歯科医院では患者様の歯の状態に合わせて治療方法を提案させて頂くのが特徴です。

 

一度ご自身の歯の状態を確認するためにも、矯正歯科相談を受けてみることをおすすめします。

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)