矯正装置

子供の矯正装置②~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/09/21

 

こんにちは😊ジェム矯正歯科の菊地です!

 

 

前回はお子様の顎を広げるための装置をご紹介しました。

今回はお子様の下顎の成長を促進するための装置ついてご紹介します。

 

 

『バイオネーター』

▽拡大ネジが付いているタイプ

 

▽拡大ネジが付いていないタイプ

 

 

お子様の顎の成長を促進させる可撤式装置(取り外し可能)です。

上顎前突(出っ歯)や過蓋咬合の症例に適応されます。

 

自宅にいる際や就寝時に装置を装着し、新しい適切な位置へ下顎を前方へ誘導させたり、

咬合を挙上させて噛み合わせを浅くする作用があります。

拡大ネジが付いているタイプの装置は顎を広げる作用もあります。

 

適応年齢は成長期である混合歯列期(6~12歳)から永久歯列完成期(12~13歳)です。

最初は慣れない位置で噛むように作られているため、外れやすいですが徐々に慣れます。

寝ている間に外れやすい患者様は鼻呼吸テープや医療用テープ等を使用すると外れるのを防止できます。

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・就寝時に装着する(8~10時間以上が理想)

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外したら必ずケースに保管する

・着脱は必ず両手で行う

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・装着後やスクリューを回した後に痛みが出る可能性がある

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

・装着時は鼻呼吸を意識する

 

 

 

『咬合斜面板(ジャンピングプレート)』

 

 

成長期における過蓋咬合(ディープバイト)に適応されます。

下顎の成長を促進させて、深い噛み合わせを改善する作用があります。

咬合斜面板では就寝時に下顎を前方に維持しているのは難しいため、

就寝時はバイオネーターを使用し、日中は咬合斜面板を使用するのが効果的です。

 

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・基本的に24時間使用する(お食事、歯磨きの時以外)

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・着脱の際は両手で行う

・外す際は後ろ側のクラスプから外す

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外した際は必ずケースにしまう

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

 

『咬合挙上板(バイトプレート)』

 

 

 

混合歯列期(6~11歳)における過蓋咬合(ディープバイト)に適応されます。

臼歯の挺出と下顎切歯の圧下によって過蓋咬合が改善されます。

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・着脱の際は必ず両手で行う

・外す際は後ろ側のクラスプから外す

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外した際は必ずケースにしまう

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

子供の矯正装置①~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/08/20

 

こんにちは😊ジェム矯正歯科の菊地です!

 

 

本日はお子様の矯正装置についてご紹介します。

 

 

 

『急速拡大装置』

 

 

お子様の顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

患者さん又は保護者の方がスクリューのねじを回すことで作用します。

使用期間は数か月~

正中口蓋縫合を離開されることで広がるため、正中口蓋縫合の形成が終わる18歳くらいまでの適応になります。

 

装置の注意事項は以下です。

 

・短期間で歯列の幅を確実に広げることが可能

・裏側につくので装置は目立ちにくい

・離開した正中口蓋縫合の化骨が終わるまでの期間(3~6か月)の保定が必要

・数日に1~2回にネジを回す必要がある

・装着後は違和感や痛みが生じる

・話しにくくなる

・食事や口腔清掃が困難になる

 

 

 

『クワドヘリックス』

 

 

 

上顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

上顎の奥歯にバンド(わっか状の装置)をつけて固定します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

第二大臼歯(12歳臼歯)が萌出する前の使用が効果的ですが、

萌出完了後でも使用可能です。(萌出後は第一大臼歯の捻転の改善が難しくなります。)

 

装置の注意事項は以下です。

 

・会話、食事がしにくくなる(数週間で慣れてきます)

・舌にワイヤーの跡がつき痛みが出る可能性がある(こちらも慣れてきます)

・装着後、数日間違和感や痛みが出る可能性がある

・グミ、ガム、キャラメルなど粘着性のある食べ物は控える

・食べ物が引っかかりやすく、口腔内が汚れやすくなるため丁寧にブラッシングを行う

 

 

 

『バイヘリックス』

 

 

下顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

下顎の奥歯にバンド(わっか状の装置)をつけて固定します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

クワドヘリックスとほぼ同じ作用があります。

 

 

『拡大床』

 

 

顎を広げるための取り外し可能な装置です。

急速拡大装置と同様に患者さん又は保護者の方がスクリューのねじを回すことで作用します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

取り外し可能であるため患者さんの協力が大切です。飲食や歯磨きの時間以外は基本的に装着してもらうのが理想的です。外すとせっかく広がった顎も少しずつ戻っていきます。最低でも10時間以上は装着しましょう。

 

装置の注意事項は以下です。

 

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外したら必ずケースに保管する

・着脱は必ず両手で行う

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・装着後やスクリューを回した後に痛みが出る可能性がある

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

今回はお子様の顎を広げるための装置をご紹介しましたが、

この他にも様々な作用の装置がまだまだありますので

次回またご紹介いたしますね✨

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

ホワイトワイヤーの種類 ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/07/20

こんにちは☀ジェム矯正歯科の菊地です!

 

 

 

当院で取り扱っているホワイトワイヤーのご紹介です。

 

 

 

まず1つ目はTP Orthodonticsのエステティックワイヤーです。

エステティックワイヤーは前回お話ししたコーティングタイプのホワイトワイヤーです。

 

唇側の見える部分のみコーティングされており、ブラケットと接する面はコーティングされていません。そのためコーティングワイヤーで気になるブラケット面との摩擦も少なく、通常ワイヤーと同じ感覚で使用できます。

摩擦が少ないことの利点は、歯が動く際ワイヤーとブラケットの間に摩擦力がかかります。

そのためワイヤーにかかる摩擦力が小さいほど少ない力で歯を動かすことができるためです。

 

上からコーティングされているため、どうしても口腔内の環境や外的な力に弱くなり、

ブラケットとの摩擦やブラッシング圧などの生活習慣的なことでコーティングがはがれてしまうことがあります。

このコーティング剤はキシリトール系の材料からできているため、万が一飲んでしまっても害はありません。

 

 

 

次にTOMY Internationalのホワイトワイヤーです。

ロジウムという白色系の貴金属でコーティングされたワイヤーです。

白いコーティング剤でコーティングされたワイヤーと比べると金属光沢感はありますが、高い金属反射率を利用して白く見えます。

このホワイトワイヤーは白いコーティングがされているワイヤーではないためブラッシングで剥がれたり、着色することなく耐久性に優れています。

 

 

 

次にデンツプライ三金のタイニロイワイヤーです。

ナノレベルの微粒子構造をもつコーティングがされています。

金属の凸凹に隙間なく密着することでコーティング剤がはがれにくくなっています。

またブラケットとの摩擦やブラッシング圧等の日常的に摩擦が発生し、コーティング剤がはがれやすい唇側面にはコーティングが厚くされています。

コーティング剤はどうしても外的な要因(ブラッシング圧やブラケットとの摩擦)で剝がれてしまうことがあります。

 

 

 

 

次にフォレスタデントのダニーコーデットワイヤーです。

このワイヤーは2つの層からなり、内側の1層目はシルバーが使用されています、シルバーは安全性が高いことが証明されており、様々な医療機器に使用されています。また抗バクテリアという特徴もあります。

2層目はバイオポリマーが使用されていて、これは人体の人工心臓の外側を覆う目的にも使用されるとても安全な材料です。

また、日本人の歯の色に合わせたコーティングカラーになっており、目立ちにくく、特殊コーティングにより耐剥離性が強化されました。

 

 

白いワイヤーにも様々な種類があり、それぞれ利点欠点があります。

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

ホワイトワイヤー ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/06/20

 

こんにちは🎶ジェム矯正歯科の菊地です!

 

前回までは当院で取り扱っているセラミックブラケットについてご紹介しましたが、

本日は白いワイヤーについてご紹介いたします。

 

 

 

ワイヤーはアーチワイヤーといってブラケットに通され、このワイヤーが滑ることで歯が動いていきます。

従来は銀色のものが主流でしたが、白く審美性の良いホワイトワイヤーもメジャーになってきました。審美性の良いセラミックブラケットに銀色のワイヤーでも目立ちにくさはありますが、ホワイトワイヤーと併用するとさらに審美性がアップします✨

 

▽セラミックブラケット×通常のワイヤー

 

▽セラミックブラケット×ホワイトワイヤー

 

 

ホワイトワイヤーは大きく3つに分けられます。

 

  • コーティングタイプ
  • メッキタイプ
  • 樹脂カバータイプ

 

 

コーティングタイプとはワイヤーの表面に塗料のようなものが塗られたワイヤーです。

さらにコーティングタイプでもフルコーティングタイプと部分コーティングタイプに分かれます。

 

 

 

フルコーティングタイプの利点は、ある程度色に変化がつけられるので、歯の色に近くすることができることです。

欠点は上から塗っているのでどうしても口腔内の環境や外的な力に弱くなり、部分的にコーティングがはがれてしまうことがあります。ブラケットとの摩擦が大きくなったり、ブラケットのエッジに引っかかるといったことも起きます。さらにワイヤー全体にコーティングをするため、実際の表示径よりワイヤーサイズは少しだけ細くなります。

 

 

部分コーティングタイプは唇側の見える部分のみコーティングされています。

ブラケットと接する面はコーティングされていないので、コーティングワイヤーで気になるブラケット面との摩擦も少なく、通常ワイヤーと同じ感覚で使用できます。

欠点は上から塗っているのでどうしても口腔内の環境や外的な力に弱くなり、部分的にコーティングがはがれてしまうことがあります。

 

 

ホワイトワイヤーの欠点はやはりコーティングがはがれてしまうことです。

はがれてしまう原因としては以下の2点になります。

 

1、ブラケットとの摩擦

2、患者さんのブラッシングなどの生活習慣的なこと

 

 

摩擦によるはがれを回避するには今のところブラケットと接触する面をコーティングしないというのが最善のようです。

コーティング剤も様々改良されてきており、はがれにくいものや表面に光沢のあるものなどがあるようです。しかし完全にはがれないといえるものではないそうです。

またもう一つの要因として歯磨きの際のブラッシング圧の影響もあるようです。

歯磨きによってはがれてしまうからと言って歯磨きをしないわけにはいけません。

かための歯ブラシであったり、ブラッシング圧が強いとはがれやすくなるかと思うので、

その点等に注意することではがれにくくなるのではないでしょうか。

 

 

次回は当院で取り扱っているホワイトワイヤーについてご紹介いたします!

 

 

 

裏側矯正、ハーフリンガル http://uragawakyousei.info/

 

見えない裏側矯正・ハーフリンガルは、治療実績のある矯正歯科専門がおすすめ! 中央区日本橋人形町 馬喰横町 東日本橋 小伝馬町 清澄白河 浜町 森下

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※

 

セラミックブラケット『InVu』『radiance』 ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/05/21

 

こんにちは🎶ジェム矯正歯科の菊地です!

前回に引き続き、今回もブラケットについてお話しします😊

 

 

ブラケットはベース、スロット、ウイングの3つから構成されます。

ベースは歯に接着する面で、スロットはワイヤーが通る溝の部分、ウイングは結紮線をかける部分になります。

 

 

それでは当院で取り扱っているセラミックブラケット『InVu(インビュー)』をご紹介します。

 

 

前回もお話ししましたが、欧米人に比べ日本人の歯はエナメル質が薄く、その下にあるクリーム色の象牙質が透けて黄色が強く感じられます。

シェードガイドと呼ばれる歯の色、明るさを一覧にした歯の色見本で表すと日本人の歯はA3~3.5が平均と言われています。

 

 

 

InVuはこういった日本人の歯に馴染む色をしています。

またInVuを通過した光が歯面に到達すると、その光はInVuに歯の色を反射させます。この光反射の技術で歯の色によりマッチします。

 

 

また時間が経っても着色しにくいのが特徴です。

表面がツルツルでとても滑らかなため汚れや色がつきにくく、長期間艶やかな透明感を保ちます。

左が新品、右が1年使用したものになりますがほぼ変わりないですよね!

 

 

そして矯正治療後、ブラケットは外しますが安全に歯に負担なく外すことができます。

歯に接着する面にメッシュ加工がされており、InVu自体は歯のエナメル質に直接接着しないため、外した際は装置のみが取れて、接着剤は歯のエナメルにとどまるため歯が削れることなく、安全・簡単に外すことができます。

 

歯が動く時にはワイヤーとブラケットの間に摩擦力がかかります。

そのためワイヤーにかかる摩擦力が小さいほど少ない力で歯を動かすことができるのですが、他社のセラミックブラケットと比べると摩擦力が少ないです。

 

 

ブラケットの大きさも他社のものより小さいため、目立ちにくく咬合干渉(噛み合わせの引っかかり)も最小に抑えられます。

 

 

 

次にセラミックブラケット『radiance(ラディアンス)』のご紹介です。

 

 

Crystaline7やInVuは色が半透明でしたがradianceはサファイアの単結晶から作られた透明なセラミックブラケットです。

少し黄色味がかったA3~4くらいの歯の色味の方は半透明のブラケットが馴染むような気がしますが、A1~2くらいの歯が白めの方は透明のradianceの方が馴染むかもしれません。しかしながら半透明でも透明でもどちらも大変審美性に優れているため、患者様のお好みで選択されるのが良いかと思います✨

 

また汚れや変色に強く、熱処理加工により耐久性に優れ破折しづらい作りになっています。

 

そしてウイング部分が丸みを帯びているため、装置が付いた際の違和感が軽減されます。

装置が付いたばかりは違和感で口が閉じづらかったり、装置が擦れて口内炎ができやすかったりするため違和感が軽減されるのは大きいですね!

 

 

 

欠点は前回ご紹介したセラミックブラケットCrystaline7と同様になりますが、メタルブラケットと比べると費用が高くなること、また裏側矯正は装置が舌側につくため完全に見えることはありませんがセラミックブラケットは表側であるため完全に見えないということは難しくなります。

 

 

当院では以上3種類のセラミックブラケットを取り扱っております。

どのブラケットも大変審美性に優れていて目立ちにくいブラケットです✨

 

 

裏側矯正、ハーフリンガル http://uragawakyousei.info/

 

見えない裏側矯正・ハーフリンガルは、治療実績のある矯正歯科専門がおすすめ! 中央区日本橋人形町 馬喰横町 東日本橋 小伝馬町 清澄白河 浜町 森下

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※

 

 

セラミックブラケット『 Crystaline7』~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/04/20

 

こんにちは🎶ジェム矯正歯科の菊地です!

本日はブラケットについてお話しします(*^^*)

 

 

ブラケットとは??と思った方もいらっしゃいますよね!

ブラケットとは矯正治療の際に歯に接着する小さな四角い装置のことをいいます。

 

 

 

ブラケットにワイヤーを通し、このワイヤーが滑ることで歯を動かしていきます。

 

 

ブラケットには材質が様々あり、銀色のメタル・プラスチック製のコンポジット・

陶器製のセラミックなどが挙げられます。

 

 

その中でもセラミックブラケットは審美性が良く目立ちにくいのが特徴です。

さらにホワイトワイヤーと併用すればより目立ちにくくなります。

また、セラミックは陶器製であるためカレーやトマトソースなどの色の強いものを

食べても着色することはありません。

 

 

 

 

では、当院で取り扱っているセラミックブラケット『Crystaline7』についてご紹介します(^O^)/

 

 

このブラケットは高い透明度で歯に馴染むのが特徴です。

日本人の歯は欧米人の歯に比べて黄色みがかった歯をしています。

これはエナメル質の厚さが関係しています。欧米人に比べ日本人の歯は、

エナメル質が薄く、その下にあるクリーム色の象牙質が透けて黄色が強く感じられます。

しかし欧米人の歯はエナメル質が厚く、かつ象牙質が淡い色をしているため歯が白く見えます。

 

 

 

1番外側の白い部分がエナメル質、2層目のクリーム色の部分が象牙質です!

 

 

シェードガイドと呼ばれる歯の色、明るさを一覧にした歯の色見本がこちらです。

 

 

赤系のA、イエロー系のB、グレー系のC、ダークブラウン系のDというランクで分けられ、

さらに番号が高いほど色が濃くなります。

日本人の平均はA3~3.5で欧米人の平均はA2~2.5になります。

日本人に1番多いのが赤系のAですが、その次にイエロー系のBが多いと言われています。

一般的に日本人ではA1くらいの白さになると、歯の色が白くてきれいと感じられる白さです。

それ以上に極端に白くなると不自然で作り物の歯のように見えてしまいます。

Crystaline7はこういった少し黄色みがかった日本人の歯に馴染む高い透明度をしています。

 

また、全体に精密で滑らかな製造がされているためメタルブラケット同等のローフリクション(小さな摩擦)が可能です。

歯が動く時にはワイヤーとブラケットの間に摩擦力がかかります。

そのためワイヤーにかかる摩擦力が小さいほど少ない力で歯を動かすことができます。

矯正治療後、ブラケットはいずれ外すものになりますが、外す際に歯に力がかかり痛みを感じることがあります。

しかし専用の器具を使用することで歯に負担なく容易に取り外すことができます。

 

先述の通り材質はセラミック(陶器製)なので金属アレルギーの心配がなく、皆様に安心して使用できます。

 

 

以上が利点になります(^^)

 

 

お次に欠点はメタルブラケットと比べて費用が高くなること、

また裏側矯正は装置が舌側につくため完全に見えることはありませんが

セラミックブラケットは表側であるため完全に見えないということは難しくなります。

そのため完全に人に見えないように矯正治療をしたい方にはおすすめできません。

 

 

しかしながら歯の色に馴染み審美性が高いため、これくらいの透明度であれば

セラミックブラケットでも十分良いですとおっしゃる患者様も多数おられます(^^)!

 

 

当院で取り扱っているセラミックブラケットは『Crystaline7』以外にもございます。

他の種類のブラケットについても利点欠点と共に次回以降またご紹介させていただきますね♪

 

 

裏側矯正、ハーフリンガル http://uragawakyousei.info/

 

見えない裏側矯正・ハーフリンガルは、治療実績のある矯正歯科専門がおすすめ! 中央区日本橋人形町 馬喰横町 東日本橋 小伝馬町 清澄白河 浜町 森下

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)