ブログ

Blog子供の矯正装置②~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/09/21 カテゴリー:矯正装置

 

こんにちは😊ジェム矯正歯科の菊地です!

 

 

前回はお子様の顎を広げるための装置をご紹介しました。

今回はお子様の下顎の成長を促進するための装置ついてご紹介します。

 

 

『バイオネーター』

▽拡大ネジが付いているタイプ

 

▽拡大ネジが付いていないタイプ

 

 

お子様の顎の成長を促進させる可撤式装置(取り外し可能)です。

上顎前突(出っ歯)や過蓋咬合の症例に適応されます。

 

自宅にいる際や就寝時に装置を装着し、新しい適切な位置へ下顎を前方へ誘導させたり、

咬合を挙上させて噛み合わせを浅くする作用があります。

拡大ネジが付いているタイプの装置は顎を広げる作用もあります。

 

適応年齢は成長期である混合歯列期(6~12歳)から永久歯列完成期(12~13歳)です。

最初は慣れない位置で噛むように作られているため、外れやすいですが徐々に慣れます。

寝ている間に外れやすい患者様は鼻呼吸テープや医療用テープ等を使用すると外れるのを防止できます。

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・就寝時に装着する(8~10時間以上が理想)

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外したら必ずケースに保管する

・着脱は必ず両手で行う

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・装着後やスクリューを回した後に痛みが出る可能性がある

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

・装着時は鼻呼吸を意識する

 

 

 

『咬合斜面板(ジャンピングプレート)』

 

 

成長期における過蓋咬合(ディープバイト)に適応されます。

下顎の成長を促進させて、深い噛み合わせを改善する作用があります。

咬合斜面板では就寝時に下顎を前方に維持しているのは難しいため、

就寝時はバイオネーターを使用し、日中は咬合斜面板を使用するのが効果的です。

 

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・基本的に24時間使用する(お食事、歯磨きの時以外)

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・着脱の際は両手で行う

・外す際は後ろ側のクラスプから外す

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外した際は必ずケースにしまう

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

 

『咬合挙上板(バイトプレート)』

 

 

 

混合歯列期(6~11歳)における過蓋咬合(ディープバイト)に適応されます。

臼歯の挺出と下顎切歯の圧下によって過蓋咬合が改善されます。

 

 

装置の注意事項は以下です。

 

・取り外し可能であるため使用時間が短いと効果が現れない(使用時間が長いほど効果が出る)

・着脱の際は必ず両手で行う

・外す際は後ろ側のクラスプから外す

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外した際は必ずケースにしまう

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

https://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

   
関連新着記事
ブログカテゴリー
     
矯正治療
子供の矯正
中学生以上の矯正
クリニックについて
その他お知らせなど
TOPへTOPへ