TOP > 2018年 > 8月

衛生士うたの矯正日記

子供の矯正装置①~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/08/20

 

こんにちは😊ジェム矯正歯科の菊地です!

 

 

本日はお子様の矯正装置についてご紹介します。

 

 

 

『急速拡大装置』

 

 

お子様の顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

患者さん又は保護者の方がスクリューのねじを回すことで作用します。

使用期間は数か月~

正中口蓋縫合を離開されることで広がるため、正中口蓋縫合の形成が終わる18歳くらいまでの適応になります。

 

装置の注意事項は以下です。

 

・短期間で歯列の幅を確実に広げることが可能

・裏側につくので装置は目立ちにくい

・離開した正中口蓋縫合の化骨が終わるまでの期間(3~6か月)の保定が必要

・数日に1~2回にネジを回す必要がある

・装着後は違和感や痛みが生じる

・話しにくくなる

・食事や口腔清掃が困難になる

 

 

 

『クワドヘリックス』

 

 

 

上顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

上顎の奥歯にバンド(わっか状の装置)をつけて固定します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

第二大臼歯(12歳臼歯)が萌出する前の使用が効果的ですが、

萌出完了後でも使用可能です。(萌出後は第一大臼歯の捻転の改善が難しくなります。)

 

装置の注意事項は以下です。

 

・会話、食事がしにくくなる(数週間で慣れてきます)

・舌にワイヤーの跡がつき痛みが出る可能性がある(こちらも慣れてきます)

・装着後、数日間違和感や痛みが出る可能性がある

・グミ、ガム、キャラメルなど粘着性のある食べ物は控える

・食べ物が引っかかりやすく、口腔内が汚れやすくなるため丁寧にブラッシングを行う

 

 

 

『バイヘリックス』

 

 

下顎を広げる固定式(取り外し不可)の装置です。

下顎の奥歯にバンド(わっか状の装置)をつけて固定します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

クワドヘリックスとほぼ同じ作用があります。

 

 

『拡大床』

 

 

顎を広げるための取り外し可能な装置です。

急速拡大装置と同様に患者さん又は保護者の方がスクリューのねじを回すことで作用します。

使用期間は約半年~数年で個人差があります。

取り外し可能であるため患者さんの協力が大切です。飲食や歯磨きの時間以外は基本的に装着してもらうのが理想的です。外すとせっかく広がった顎も少しずつ戻っていきます。最低でも10時間以上は装着しましょう。

 

装置の注意事項は以下です。

 

・取り外し可能であるため紛失する恐れがあるので外したら必ずケースに保管する

・着脱は必ず両手で行う

・2~3日に1回洗浄剤で洗浄を行う(毎日行っても問題ない)

・装着後やスクリューを回した後に痛みが出る可能性がある

・熱に弱いため熱湯や熱い物の近くに置かない

 

 

今回はお子様の顎を広げるための装置をご紹介しましたが、

この他にも様々な作用の装置がまだまだありますので

次回またご紹介いたしますね✨

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

矯正用歯ブラシ『INTER BRACE』 ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2018/08/06

以前、矯正治療中の歯磨きの仕方について説明致しました。

 

矯正治療中は主にワイヤー下や装置周辺に汚れが溜まりやすくなります。

また汚れの溜まりやすい部分は、装置が複雑な形をしていたり隙間が細かかったりと歯ブラシが届きにくいので、汚れが溜まりやすいだけでなく磨き残しが多くなります。

 

ですので、普段お使いの歯ブラシでも歯磨きは可能ですが、矯正治療中は矯正用歯ブラシのご使用をおすすめします。

 

当院で矯正装置が付いた方にお渡ししている歯ブラシをご紹介します。

 

 

 

『インターブレイス(INTER BRACE)』

 

インターブレイスは、矯正装置のついた歯が磨きやすい矯正患者様向けのオーラルケアから販売されている歯ブラシです。

 

ドラッグストアでは見かけたことがないですが、ロフトや東急ハンズの店頭に並んでいるのを見たことがあります。

もちろん当院で販売も行っております!

 

なぜインターブレイスが矯正治療中の歯磨きに向いているのか、、、

特徴を以下にまとめました。

 

 

山型ブラシ

普通の歯ブラシはフラットカットといって真っ直ぐブラシが並んでいます。

しかし、インターブレイスは山型にカットされており、フラットカットではなかなか当たらない装置の隙間にもスルッと毛先が入ってピタッと当たる山型カットです。

 

装置の入った口腔内は歯垢が残りやすく、むし歯のリスクが高まります。

 

ブラシが山型であるため、ブラケットのまわりやワイヤーの下に毛先が入れやすく、複雑な部位でも汚れを落とすことができます。

 

 

ヘッドが小さい☆

ヘッドとはブラシが付いている部分のことを言います。

毛束数が19束と少なく、ヘッドが小さくなっています。

そのため、狭い口腔内や隙間にも入りやすく、より細かい動きができます。

 

 

 

☆PBT毛材(ポリブレンテレフタレート)

一般的な矯正用歯ブラシとは異なり、柔らかい毛が特長です。

PBT毛材(ポリブレンテレフタレート)が使われており、しなやかな毛先が装置の隙間やワイヤーの下に届き、溜まったプラークを掻き出してくれます。

 

またPBTは、ナイロン素材に比べて4.2倍長持ちします。

水着の素材に使わるほど乾きが早い素材でダメージが少なく、同時に水はけがよいことで、菌の繁殖を減らし清潔な状態を保つことができます。

 

 

 

ペングリップ☆

ペングリップで握りやすくなっています。

柄の部分に厚みと丸みがあり持ったときに手によくフィットし、複雑な口腔内でも自由自在に動かすことができます。

 

 

矯正用の歯ブラシは、インターブレイス以外にも様々なメーカーから販売されています。

次回以降もご紹介していきたいと思います。

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012

東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870

http://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時

 

※日曜 9時30分~13時(月1回)

土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!

歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。

無料相談ご予約:03-6661-9870

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)