TOP > 2019年 > 4月

衛生士うたの矯正日記

矯正歯科なら日本橋人形町ジェム矯正歯科へ

治療期間はどのくらい?矯正治療にかかる期間の目安と治療の流れ

2019/04/27
カテゴリー:コラム

矯正治療の期間はどのくらい?

歯列矯正では治療期間がどのくらいになるかが気になりますが、治療に必要な期間は、成人の場合は1年半から2年程度が平均的ですが、子供の場合は1期治療と2期治療に分かれるため、成人の歯列矯正よりも長期化しがちです。
また、矯正治療の種類によってもどのくらいかかるかは異なるため、治療期間を把握してから治療方法を選択しましょう。

歯列矯正の治療期間はどのくらいか

大人の場合の治療期間

大人の歯列矯正の場合、通常であれば1年半から2年程度かけて治療を行ないますが、初期の歯並びの状態がかなり良くない場合は、3年以上の治療期間が必要となる場合もあります。
歯列矯正で歯を動かせる速度は、1ヶ月間に1mm程度と言われているので、歯を動かす距離が長ければ長いほど、長期間の治療が必要です。

子供の場合の治療期間


小児矯正の場合、治療を開始した年齢によりますが、治療を2回に分けて行なう可能性が高いため、大人の歯列矯正よりも治療期間が長くなることがほとんどです。
子供の歯列矯正は、最初に1期治療を行ない、1期治療が完了した後、2期治療が行なえるまで待ち、2期に入ってから2期治療を行なう、という手順で行ないます。

1期治療は、乳歯と永久歯が混在している時期の治療で、6~10歳程度のときに6ヶ月から1年程度かけて行なうものです。
2期治療は、全てが永久歯に生え変わった時期の治療なので、永久歯が生え揃った段階で、再度歯列矯正を再開するという流れになります。
さらに、子供の場合は、15歳頃までは歯並びが変化する可能性があるので、治療期間が長期化します。

矯正治療の種類別にかかる期間の目安をご紹介


矯正治療のどのくらいの期間が必要になるかは、矯正治療の種類によっても異なります。
代表的な矯正治療と治療期間についてまとめてみるので、治療方法選択の際の参考にしてください。

治療方法 治療期間
インプラント矯正 数ヶ月~半年
ブラケット矯正 表側 1~3年
裏側 1~4年
マウスピース矯正 2年

一般的な矯正治療の流れ

矯正治療は種類によって治療期間が異なりますが、治療の流れはほとんどの治療で大きく変わりません。
一般的な矯正治療の流れについてご紹介します。

1.治療の相談
矯正治療についての相談をして、疑問点や不安点をなくしてから治療に臨みましょう。

2.精密検査
歯型、レントゲン撮影、写真撮影などの精密検査を行なって、治療の計画を立てていきます。

3.治療計画説明
治療にどのくらいの期間がかかるか、どのような装置を使用するか、どのように治療を行なっていくか、ということについての説明です。費用についてもこの段階で説明があるでしょう。

4.虫歯の治療・抜歯
矯正治療の前に、虫歯があれば治療を行ない、抜歯する必要があれば抜歯をします。

5.矯正治療
装置をつけての矯正治療が始まります。1ヶ月に1回程度の通院が必要です。

6.保定
歯並びが整ったら、元に戻らないようにするために、保定装置という器具を装着します。保定装置が必要な期間は、1年から2年程度。保定をしている間は、3ヶ月に1回程度の通院が必要です。

矯正期間がどのくらいか把握してから治療を始めよう

治療期間がどのくらいになるかは、成人しているかどうか、どのような矯正治療を行なうか、ということによって変化します。
大人であれば、1年半から2年程度で治療が完了することが多いですが、子供の場合は1期治療と2期治療の2回に分けて治療を行なうので、大人と比べて治療期間が長期化することがほとんどです。
また、治療の種類によっても矯正期間は変化するので、治療にどのくらいの期間が必要かを把握して、ご自身に合った治療方法を選ぶようにしてください。

舌のエクササイズ② ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2019/04/22

 

 

 

こんにちは!ジェム矯正歯科 歯科衛生士の菊地です(*^▽^*)♡✧

 

 

 

 

前回は舌癖改善のための基本エクササイズをご紹介しましたので、

今回はそれぞれの目的に合わせたエクササイズについてです。

 

 

 

ご自身の舌癖の有無のチェックはコチラから☝

 

 

 

 

~正しい舌の位置を覚えるエクササイズ~

 

スポットポジション

 

舌尖(舌の先)をスポットにつけます。(の位置がスポットです↓)

何もしていない時や物を飲み込むときにもスポットに舌尖をつけるように意識してみましょう。

 

 

 

 

舌が前すぎたり、奥すぎるのはいけません🙅

 

 

 

 

~舌を持ち上げるエクササイズ~

 

ポッピング

 

舌尖をスポットにつけて舌全体を上あごに吸い上げます。

タンっと音を立てて舌はじき、上あごから外します。

 

 

これを10回×2セット行いましょう。

 

 

 

 

 

 

バイトポップ

 

両手を頬に当て舌を上あごに吸い上げます。

奥歯で噛みしめます。

舌をスポットに当てたまま、口を大きく開けてタンっと音を立てて舌をはじきます。

 

※口を大きく開けた際に舌の裏側にあるヒモ(小帯)をできるだけ伸ばすことがポイントです。

 

 

 

~正しい飲み込み方を覚えるエクササイズ~

 

ストローを使ってスラープスワロー

 

舌を上あごに吸い上げてストローを噛みます。

口の横からスプレーで水を入れます。

水を吸い込んで飲み込みます。

この時、舌がスポットからずれないように気をつけましょう。

 

 

 

 

ストローを使わずにスラープスワロー

 

舌を上あごに吸い上げて奥歯を噛みます。

口の横からスプレーで水を入れます。

水を吸い込んで飲み込みます。

ストローがないと舌が前に出やすくなるため注意しましょう。

 

 

※飲み込む際に注意するポイント!!

 

①奥歯でしっかりと噛む

②口唇を開ける

③吸い込んで飲み込む際に舌を前に出さない

 

 

 

 

それぞれ一日最低10回は行いましょう!!

 

 

 

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870
https://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時
※日曜 9時30分~13時(月1回)
土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!
歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。
無料相談ご予約:03-6661-9870
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

中学生、高校生からの歯列矯正 ~見えない裏側矯正専門 中央区日本橋人形町 夜21時まで診療のジェム矯正歯科~

2019/04/05

矯正治療を考えているが、始めるタイミングで悩んだことはありませんか?

子どものうちからやるか、、、大人になってからにするか、、、

学生時代に治療を始めると様々なメリットがあります。

 

 

【成長を利用できる】

中学生や高校生になると永久歯が生えそろい、歯並びがほぼ完成している状態といえます。

そして中学生から高校生のこの時期は、子どもから大人へ成長中の段階です。

成長段階の骨を効果的に活用できるため、大人になってから矯正を始めるよりも比較的スムーズに治療が行えます。

 

 

【将来むし歯や歯周病にかかるリスクを抑えられる】

*歯並びが悪い場合

歯と歯が重なっている部分や細かい部分の歯磨きが難しく、隅々まで汚れを落とすことが困難になり、汚れが溜まりやすくなります。

*噛み合わせが悪い場合

噛み合っていない部分の歯に汚れが溜まりやすくなります。

また、噛み合っている部分の歯にはそこだけに負担がかかってしまいます。

 

このような状況で歯並びや噛み合わせが悪いまま放置すると、むし歯や歯周病のリスクが高くなり、将来的に難しい治療が必要になる可能性があります。

早い時期に歯並びを治療しておくことで、むし歯や歯周病のリスクを軽減し、バランスのよい噛み合わせできちんと噛むことができ、口腔内だけでなく全身の健康へとつながります。

 

 

【笑顔に自信がもてる】

中学生や高校生になると学校だけでなく、部活動や塾等に通うようになり交流も増え、家族以外と接することが増えていきます。

他人からの見た目を気にするようになり、美意識が芽生えてくる時期ともいえます。

歯並びの悪さがコンプレックスとなりうることもあります。

大人になってから治療を終えた方で「もっと早く矯正していればよかった」という声をよく耳にします。

綺麗な歯並びは自分の自信につながり、笑顔が増えることでしょう。

 

 

【自立性を築くことができる】

大人へと少しずつ近づいている時期であり、付き添いがなくても1人で通う事ができるようになります。

矯正治療のための定期的な通院は、歯磨きの習慣化や口元への意識向上だけでなく、予約日や治療の約束事を守り協力することで、自立へとつながります。

 

 

学生時代に矯正治療をスタートすることで、上記のようにメリットがたくさんあります。

治療開始時期は個人差があります。

まずは、お気軽に無料の矯正相談に来ていただき先生に直接相談することをおすすめします。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
日本橋人形町ジェム矯正歯科

〒103-0012
東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F

電話 03-6661-9870
https://gem70.jp/

平日11時~14時 16時~21時
※日曜 9時30分~13時(月1回)
土曜・日曜・祝日休診

無料矯正相談・無料カウンセリング受付中!
歯並び、矯正装置のこと、お気軽にご相談ください。
無料相談ご予約:03-6661-9870
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

矯正日記 最近の記事

矯正日記 カテゴリー

矯正日記 アーカイブ

お問い合わせ
  • 矯正メール相談
  • 無料カウンセリング診療予約
  • お問い合わせ
地図
日本橋人形町ジェム矯正歯科 東京都中央区日本橋堀留町2-1-15 2F 03-6661-9870

診療時間11:00~14:00 16:00~21:00 (土日祝は休診日)